« 夜明け前に | Main | 店頭のカエル »

猛禽類は鳥らしくない

猛禽類(鷲・鷹)は、鳥というよりも野生の動物的な臭いを感じます。
諏訪湖周辺では、鷹(鳶かも)が飛んでいる姿が見られます。他の鳥と違って、ある程度の風に乗ると羽ばたきを止め、グライダーのような滑空を始めます。それがとても格好良く、一線を画しているように思えます。
囚われた鷹は、少し可哀想に見えますが、睨まれるとそれなりに、ドキリとします。

Taka_2

(写真は、松本市アルプス公園内 ハヤブサ)

|

« 夜明け前に | Main | 店頭のカエル »

スナップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夜明け前に | Main | 店頭のカエル »