« 店頭のカエル | Main | 雪丘 »

小さい猛禽類でも

このまま自分の方に向かってきたら、逃げる術はないと思いながらファインダーを覗いていました。
調べてみると、多分、トンビだと思います。ビビリながらの撮影でした。
撮った写真の中には、俺を狙っているよなぁ、と思えるものがあり、次に行くときは武器を持たねばと誓いました。

_mg_4358

トンビがクルリと輪を描くというような呑気な雰囲気はありませんな。
_mg_4378


|

« 店頭のカエル | Main | 雪丘 »

スナップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 店頭のカエル | Main | 雪丘 »