« ムートンのような | Main | 高島城の雪 »

着雪

体感的に、着雪->霧氷->樹氷という段階で温度が低くなるように思えます。
気温がかなり低いときに降った雪は、さらさらとしていて雪だまを作っても固まらない。
そんな雪を踏みつけると鳴き砂のような音。踏むときに足裏でずれる振動が気持ちいいのです。

_1021455


|

« ムートンのような | Main | 高島城の雪 »

風景」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ムートンのような | Main | 高島城の雪 »