« 高島城 | Main | 秋と冬 »

駅前ロータリー

上諏訪駅前ロータリー。
何故ロータリーと呼ぶようになったか定かではありませんが、回るように区画されているのでそう呼ぶのだと思っております。
写真システムでピント面を変える操作をアオリと言います。光軸に対して傾ける「ティルト」または、「スウィング」でピント面を変えます。
もう1つ「シフト」という操作もアオリに含まれます。これは、レンズピント面に対して平行に移動することで、形を変えるのに使います。ティルトで地面などを写すような足元から遠景まで直線状に並んだ被写体にピント面を設けると、余り絞りを小さくしなくても全体にピントがあったように出来ます。このときの操作は、ピント面、レンズ面、撮像面(CCD)の延長線が一点になるようにレンズをティルトすることです。(この法則をシャ・イン・プルフの法則といいます。)
その操作を逆手に取ったのが、逆アオリです。

Ekimae


(EF TS-E 24mm F3.5L + EOS5D)

|

« 高島城 | Main | 秋と冬 »

スナップ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高島城 | Main | 秋と冬 »