« 諏訪湖岸様子見 | Main | 雪景つづき »

諏訪湖岸

水が凍り氷になる際に体積が10%増すことはご存知のことと思います。
湖に張った氷も同様に体積が増えます。この増えたことにより氷が割れて盛り上がる現象が神渡りです。

湖岸では氷が打上げられます。
Sdim0203

氷を撮影するとイメージと違ってどす黒く写ります。露出が反射率18%グレイとして被写体を想定しているので、そのままでは、白いものも18%のグレイになります。このため露出を1~1.5段プラス補正して撮影すると白く写るわけです。

シグマDP1では、露出固定(AEL)ボタンと補正ボタンが独立していて操作しやすいです。
測光モードをスポットにして氷の明るい部分にカメラの中央マークを合わせ、AELボタンで露出を固定します。
露出補正ボタンを押し、十字選択ボタンの右でプラス設定します。(マニュアルの場合は、シャッター速度と絞りの組合せでこの補正数値が変わるようです。)

|

« 諏訪湖岸様子見 | Main | 雪景つづき »

風景」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 諏訪湖岸様子見 | Main | 雪景つづき »