« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

水辺公園の大きな柳の木

諏訪湖は湖岸工事が進み、コンクリートの岸が大分、元の土になっている。
そのついでと言っていいのか、公園が増えてきている。ここうなぎの街岡谷の水辺公園は水門から連なった
岸に沿った公園である。

_igp3327


| | Comments (0)

霧ケ峰高原周遊

周遊コースを一旦歩き出すと辛い。なぜなら周回することが分っているので、道をずんずん進んでもいつかは戻ってくる筈だからだ。
途中で引き返さないと行程何キロあるか知らずに一周しなければならない。
小雨交じりで暗くなってくると余計に気が滅入りながらの道行きとなる。

_igp3149


晴れた日に出直そうと思うのが常である。

参考に標識をご覧ください。

_igp2777


| | Comments (0)

牧場の囲いと山並み

雄大な景色の中で飼育されている牛は穏やかな性質が育まれると思います。
辺鄙な牧場に行った時囲いを飛び出すばかりの勢いで牛が向かってきた経験があるためです。
Bokujyou


| | Comments (0)

山肌の翠の木立

何かと花祭りが地方活性の一役としてもてはやされているようです。
元祖は桜、花菖蒲などですか。他にも向日葵、コスモス、チューリップ何千株が一斉に咲き乱れて...
箱物を造るより安上がりで集客が多く見込め、短期間で始められるのが主な理由のようです。
辺りのニッコウキスゲは天然であって狙いはないと思いますが、苗を植えているってことはないですよねぇ。

_6014762_080601


| | Comments (0)

この道を

迷わず行けよ、ありがとうー、とは、元スポーツ平和党の先生のお言葉です。
行き着く目標があれば、そこで折り返して帰ってくれば良いのだけれど、
当てもなく歩き始めると、何処で引き返すか、が段々と頭の中に充満してくる。
もう少し歩けば、素晴らしい何かに出会うのではないか,..と。

_igp1735


| | Comments (0)

露@梅雨

梅雨らしい雨が降るようになって来ました。
梅雨入り宣言はもう少し基準を変えたほうが良いかもしれません。

_igp2609

場所は、NAS肩。ツツジが丘陵の斜面にびっしり咲いていました。

_igp2651

小さな黄色い花もひっそりと咲いています。

_igp2610


| | Comments (0)

ホコテン@松本中町~裏町


5月度の松本の歩行者天国。

_5254654_080525


開催を控える都市も出てくるのでしょうか。

_5254655_080525


Continue reading "ホコテン@松本中町~裏町"

| | Comments (0)

美術館に行って目を肥やそう

久しぶりに美術館に行った。ミレー美術館といわれる、あそこである。

2億円で購入したといわれる、種を撒く...は、修復をしたと表示されていた。価値は更に上がったのであろうか。

_igp2028_080608


岡本太郎作 「樹人」、「奇人」でもあったような

そして、ヘンリー・ムーア作 「4つに分かれた横たわる人体」
_igp2010_080608


無駄使いと呼ばれた作品群も、今や有名美術館となってしまったようです。 

| | Comments (0)

野良猫なのかは

飼い猫がここまで遊びに来ているかもしれません。
人馴れした猫に逃げられると、寂しさを覚える。

_igp2022_080608

飼っていた猫に獲物をプレゼントされた時も複雑な気持ちでしたが。

| | Comments (0)

ラベンダー=ハーブ

ハーブガーデンと銘打った場所に行った。

_igp2324


残念なことに中にはラベンダー一種類しか植わっていなかった。
ラベンダー穂刈りまつりが開催されるための準備らしい。

| | Comments (0)

紫の球状植物

この丸い紫色の植物は花?か。作物?か。

_igp2213


葱坊主の色違いか。
ネットで検索して見ると、アリウム ギガンチューム、というネギ科の球根を持つ花らしいです。

| | Comments (0)

霧の中の白樺平

白樺に霧と枕言葉のごとく定番な景色であります。

_igp1556

ミステリーの導入部にありそうな、

_igp1573

| | Comments (0)

青い屋根のある景色

NAS肩の青い屋根の小屋は、グリム童話に出てくるような石造りの家です。

_6014796_080601


| | Comments (0)

目前の雲と諏訪湖のある景色

標高の高いところで雲が前方、または眼下にあることがある。
雲の上にいると、そこは晴れているということになるのか。

Sdim1045

| | Comments (0)

松本ボンヤリ歩き考

散歩で目に付いたものを写すわけですが、少しでも面白がって頂ければ幸いです。

_5114338_080511


店の壁、何色って言うんですか?

_5114348_080511


移動式クレープ屋って流行っているんですか。


Continue reading "松本ボンヤリ歩き考"

| | Comments (0)

セロリの苗

高原野菜は今の時期苗付けの時期のようです。

_igp2061_080608


_6084810_080608


| | Comments (0)

何故の貌

映画のアイテムに使えそうな華でした。もしかすると種?

_igp1968


この植物の生え方は

_igp1958


実際にはもっと不気味です。

| | Comments (0)

カモシカの逃げる様@諏訪

県道のすぐ脇の山道を上がり、諏訪湖を眺めていた。ふと眼下に動物の目があった。
日本カモシカだなぁ、と驚きながら少し感動。暫時、カメラを構えたら逃げられました。

Kamosika


| | Comments (0)

隈笹越しの沢渡景色

隈笹(クマザサ)は熊笹と書かれる事が多く、熊が出てくるような場所に確かに生えています。
本当の和名は、隈笹。冬になると葉の周辺に隈取が出来るところから名付けられたらしいです。

_igp1825_080601


| | Comments (0)

日陰の沢渡~八島湿原

晩秋から冬にかけてススキに隠れる場所もすっかりと空き、遠くまで見渡せるようになっていた。

_6014791_080601


| | Comments (0)

NAS肩からの眺めと雲の影2

6月に入り暫時の晴れ間です。
明けて今日梅雨入り宣言となったようです。

_igp1688_080601


| | Comments (0)

NAS肩からの眺めと雲の影

雲の厚みにより天気が変わる。山の天候は特に変わりやすい。
雲が出来たり消えたりといったことが頻繁に見える。
また、風によって雲が流されることでも晴れたり曇ったりする。

_6014754_080601


| | Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »