« 木曽馬の里 | Main | 夜散歩 »

自然に触れる

とはよく巷の観光記事に書いてある常套句です。自分の感じる自然は、下手をすると遭難するような状況です。
厳しさを改めて感じ、侮れないなと思う瞬間でもあります。

Img_5330


風景写真は非日常な世界を捉えたものと位置づけ、滅多に見られない現象が見る人を感動させるのだと思います。

Img_5367


それだけに風景写真家と呼ばれる人達は厳しい環境に身を置き、何日も滞在して、その瞬間を待っている、らしい。

Img_5427


風景写真を見る機会があると、どのくらい辛抱して撮ったのかと感慨しています。

|

« 木曽馬の里 | Main | 夜散歩 »

雪景色」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木曽馬の里 | Main | 夜散歩 »