Las Vegas Night Life

タイトル通りにはいかず、目抜き通りを歩いただけです。
それでも、映像でよく見る光景を目の当たりにしました、ありがたいことです。

093_p1020085


整然とした街並みは常に進化しているようで、そここで工事をしている様は、上海の街並みを思い起こさせます。

Continue reading "Las Vegas Night Life"

|

半年振りの更新になります。

Las Vgegasに行きました。
もちろん、海外出張です。この季節の気候は、すでに真夏、気温40度越えでした。

021_p1010972


遊びではないのでカジノは通るだけです。

Continue reading "半年振りの更新になります。"

|

20時35分~10分間

諏訪湖上祭の花火が連日打ち上げられています。

_img2923a


爆弾が破裂する勢いで音が響きます。鑑賞していないときはただ五月蝿いだけです。

_img2931


毎日同じ種類か観察してみようかとも思います。

|

梅雨明けの頃に

ご無沙汰しております。
梅雨明けの筈が毎日のように激しい雨が降っている昨今です。
専ら室内活動です。

_n4x1780


エアコンもなく、このマシンのみで過ごしております。

外は、この有様です。

_n4x1789


Continue reading "梅雨明けの頃に"

| | Comments (0)

花火の季節に

諏訪湖周辺は、この時期になると夏祭りが行われます。
連と称する個別の団体参加で道を阿波踊りのような並びで練り歩く(踊る)形です。
見学しているより踊っている人数の方が多いように見える、参加型ともいえます。

これと時期を同じくして、花火大会がこれでもか、という位、開催されます。
8月になると、毎日、諏訪水上公園~初島から打ち上げられます。
早速、打ち上げの土台が作られたみたいです。


_n4x1640

| | Comments (0)

桜のある風景 松本編

松本城公園の桜の様子です。

_img9712


Continue reading "桜のある風景 松本編"

| | Comments (0)

ニシローランドゴリラ

ゴリラの森にいる彼らは、旭山動物園のように、檻ではなく生活環境を模した施設の中で暮らしている。

Img_6041

御座の様な敷物を布団代わりに寝ているゴリラもいる。見るほうも観察されている気がして、何かするとリアクションを返してくれる。

Img_6053


霊長類最大の種である彼らはどの位の自我を持っているかは謎だが、凶暴という見地から外れている生き物のように感じた。

Img_6055

数十年前にきた時の上野動物園とは違い、動物が間近に感じられるようになっている。

| | Comments (0)

上野恩賜公園

花見で有名なあの公園です。美術館を含めたこの一帯を上野公園と呼んでいました。
園内看板に恩賜公園!?と書いてあった。そんな名称だったとは、半世紀近く気づかなかった。

Img_5747

駅からの階段上り口におなじみの画伯がいます。

人だかりの中心で大道芸人(古い)、パフォーマーが中国ゴマ(ディアボロ)をしていた。

Img_5753_1


もうひとつであったので、別の塊に向かう。
人目で中国の人と判る格好に引き寄せられるように輪に加わると

Img_5759

黄色い孫悟空が宙を舞う。

Img_5773

顔のメイクは歌舞伎に通じるものがあり

Img_5771

気持ちで500円也

| | Comments (0)

木曽馬の里

開田高原にある木曽馬の里に行きました。
自分の中の木曽馬のイメージは北海道にいる馬場のような体躯を想像していましたが、通常の馬よりもむしろ小さいくらいの馬でした。
ポニーに近いのかとも思います。足腰がしっかりとした馬場のスケールを小さくした感じです。

Img_4958


毛並みはふさふさしていて、褐色でとてもきれいです。

Img_5002


向こうから近寄って来るので、人懐こい気質だと思いました。

Img_4975


御嶽山の絶景を今の時期期待した道行きでしたが、生憎の天気で全く姿拝めず。

Img_4945


再度近いうちにチャレンジです。

| | Comments (0)

犀川白鳥湖

犀川にコハクチョウの飛来する自然交流センターがあります。初めて訪れてみました。
コハクチョウは200羽ほどで次々と川(湖)に降りてくる感じです。

Ik7w4002


飛び立った白鳥の羽音が、ブーン、と結構大きく聞こえ、集団で飛ぶ様は迫力があります。

Ik7w3952


鴨、鷹なども合わせるとその数は驚きの数です。

Ik7w4098


(つづく)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧