白鳥の湖

犀川のダム湖に白鳥が飛来する季節になっていました。

_x1j9319


飛んでいる姿は、やはり大型の鳥だけあって雄大です。

湖に佇んでいる様からは想像できませんが。

_x1j9334


まだ少ないようなので年末年始がピークと思われます。

|

少し前

ほんの一月で季節は目まぐるしく様相が変わるものだと
_x1j8827

毎年の事ながら感心する。
_x1j8840

Continue reading "少し前"

|

ヒカル

ヒカル木が見られる季節です。緑色が人知を超えてます。

_img2837

Continue reading "ヒカル"

| | Comments (0)

松本アルプス公園より

普段三脚を使わないようになっていたが、いざ使い出すと結構便利。それで夜景を撮ってみました。

_img2731


ちなみに夕方の様子は、、

Continue reading "松本アルプス公園より"

| | Comments (1)

某日の諏訪湖

ある日の暮れの諏訪湖です。小雨交じりの湖は何処となく憂いていました。

_img0919


Continue reading "某日の諏訪湖"

| | Comments (0)

犀川白鳥湖つづき

コハクチョウにも増して鴨が数え切れないほど群れている。しかも人に慣れているらしく近づいても逃げる気配がない。

Ik7w4105_1

争っている様子もなく、大変に行儀が宜しい。良くよく見ると、作り物の置物のようだ。

Ik7w3878


道幅一杯に固まっている様は感動的すらある。

Ik7w4118

今の時期、お勧めの場所です。

| | Comments (0)

田園景色

トラクターで畝を盛んに造っている様子。

Ik7w3712


夕方の斜光で田畑のプロフィールが浮かび上がる。

Ik7w3719


今年もあと10日余りで終わりです。年の瀬とも言います。やり残したことはありませんか?

| | Comments (0)

立石公園@3:20PM

諏訪盆地を眺める山の中腹にある立石公園。園内はコロシアム的な円形のすり鉢になった集会場があるだけの一見すると小さな公園に思える。実際には山の斜面がすべて敷地となっていて、かなり広い。
都市計画の一環なのか桜の名所とするべく植林の跡がある。(見た目には落葉の堆積した山の小道だ。)

Ik7w3276


諏訪市街からは、少し上にある「ラ・セゾン」というラブホの明かりが付いてるのが目印。

Ik7w3282


縦に長い区画で、上側に時計塔の付いた展望台がある。

Ik7w3308


何の目的かは不明な日時計と世界各国の時間を表示する時計が地図のレリーフに埋め込んである。

Ik7w3301


諏訪湖の眺めだけは抜群に良いので、一度訪れてみることを勧める。

| | Comments (0)

茜色の空

の赤い色はイメージ(記憶)では、こんな色だった気がする。

_mg_0966

撮影した画像は生のままでは記憶と異なるので、それ”らしく”することが必要です、と何かの講義で
聴いた言葉が思い起こされた。

| | Comments (0)

斜陽の動物

囲われた動物の眼は悲しげです。餌を食べることだけが生きる糧となっているように見えました。


Customname049


Customname050


小動物を集めた公園は長野でもあちこちにあります。定番は山羊とひつじ。囲いから出ても逃げないからでしょうか。


Customname047

ここの動物は総じて眼に勢いがなく動きも寂しい感じです。飼育環境に依る影響は大です。


Customname056

| | Comments (0)

より以前の記事一覧